講師塾で勉強しました。

昨日は、講師塾でした。
受付するから中で聞かせてください!というお願いを大谷さん・島田さんに快くOKしていただき(ありがとうございます)、張り切って会社に到着。

10時から16時までみっちりネタ作りを繰り返す講師塾を最初から最後までじっくり聞いたのは初めてで、改めて大谷さん・島田さんのすごさを実感。
そして、参加された方はみなさんレベルが高くて、本当にいろんなことが勉強になりました。
私が一番感じたのはどんなことも「心の姿勢」が大切だということ。
いろんな事を素直に学び、素直に教えをこい、素直にあらわし、事実や自分の心と真剣に向かいあっていくこと。
1日を通じてひしひしと感じました。
みなさん本当にありがとうございました。

さて、講師塾では、別の意味で勉強になったこともありました。
それは朝の9時35分ごろ。
今回参加してくださった、2年ぶりにお会いする、大阪の歯医者さん・諸井先生が到着。
でもなんだか若干放心状態。「?」と思ったら、なんと先生、
「今日7時に起きてん。」
「どちらで?」
「大阪の家。」
「は?」(意味が分からない)
「7時15分の飛行機にのるつもりやったのに、起きたら7時やってん」

びっくりです。
おきてから急いで支度して車を飛ばして、8時の飛行機に間に合い、羽田からタクシーで志縁塾到着まで2時間半。
思わず、「奇跡を呼ぶ男ですね」と。(笑)
人間、やればできるんだということをたっぷり教えていただきました(笑)

投稿者 workstyle : 19:21 | コメント (0)
燃えてる!


こんにちは。河野です。

向かいの建物が燃えました。
071016_1357~01.JPG

昼過ぎ、電話をしていたら、外がやけに騒がしい。
サイレンの音は複数聞こえるし、挙句の果てにはヘリコプターが上空を旋回。しかも2機。

こんなにヘリコプターがうるさいのは、数年前の阪神タイガース優勝の時以来だわ(←当時、甲子園球場から徒歩10分に住んでいた)とのんきなことを考えていたのもつかの間。

どんどん増えるサイレンの音。
消防車、救急車。。。え、パトカーも??
じっとしていられず、様子を見に行こうとする私ともう1人のスタッフ。もくもくと仕事をしようとする残り1名のスタッフ。(性格でますね。こういう時(笑))

セミナルームの窓から外をみると、道路を挟んで向かい側に人だかり。
良く見ると、その隣の建物からもくもくと煙が出ています。
071016_1358~01.JPG

TVカメラも増えてきて、日テレの中継車もやってきました。
火事に気付いて、もう2時間以上経ちますが、まだまだ騒然としています。
んー、怖い。

投稿者 workstyle : 16:22 | コメント (0)
大阪校

リーダーズカレッジ富山校の次の週は大阪校です。
大阪校のメンバーも、燃え尽きなかったようで安心しました(^^)

大阪校は、上は40代後半から下は20代前半まで幅広い年齢層。
いろんなことがありました(笑)

前半の振り返りで出た感想は
・気持ちよかった
・泣いたかいがあった
・案の定スムーズにいかなかったけど、それも含めて全てが面白かった
・ハードな毎日でも仕事が逆に楽しかった
・自分のいいたいことをもっと伝えていけるようになりたい
・最初はめんどくさかったけど、どんどん楽しくなってきた
・はじめはどうなるかと思ったけど、一つの目標に向かっていくことが味わえた。
・分かり合っていない人と意見をたたかわせる技術がないことがわかった

などなど。

実はこの大阪校、今回3校の中では、一番に私の心配が始まったチームでした(笑)

演技を厳しく指導するメンバーと、それに反発するメンバーがあらわれたのです。

前半のミッション「新喜劇」を進めていく上で、チームに演劇経験者がいる場合、ありがちな現象です。でも、たいがいどこかでつまずきます。
なぜでしょう?

・・・
・・

今回、メンバーを観察していて感じたのは、
人に指示されたことだけをやっていたら元気がなくなる
ということでした。
そして、元気がなくなった人はどうなるか。
 反発する
 あきらめる
 自分の気持ちにフタをする
そうやって、もっと傷ついたり、もっと元気をなくしていく。
そして、自分から動くことをやめてしまう。
そんなの楽しくないですよね?
楽しくない場所に、わざわざ行きたくないですよね。

どんなことでもいいから、思いついたことをやってみて、
それを人に認めてもらえると、人は元気になっていきます。

衣装・小道具・一言のセリフ。
最初は自由すぎてとまどうこともあるけれど、少しずつでも
「思いつく力」をつけていくこと。
それを思い切ってやってみること。
それをやった人を認めて応援してあげること。
それができるようになったら、その人は、どんな場所でも素敵な上司・同僚・部下・友人・家族になれると思っています。

大阪校のみんなは、ある日、丸一日の練習時間を全て話し合いに費やしました。
そこで自分の思っていることを伝え、他の人の気持ちを知ることから始めました。
その話を聞いたとき、大阪校は、そこから本当の意味でスタートラインに立ち、年齢も性別も職業も超えた「仲間」になっていったのだと感じました。
4月には分からなかったお互いのこと。そして自分のこと。
それを少しずつ知ることで、みんながそれぞれ自分のキャパを広げていった半年だったのだと。

みんなの可能性が広がる場所。
リーダーズカレッジはそんな場所です。

今年の大阪校のメンバーは、それを私に教えてくれました。
ありがとう!!
後半もどうぞよろしく☆

リーダーズカレッジ2008詳しくはこちらへ

投稿者 workstyle : 19:39 | コメント (0)
富山校

こんにちは☆河野です。
10/6(土)は、リーダーズカレッジ富山校でした。

前期の新喜劇発表会を終えて、最初の授業。
時々、新喜劇をがんばりすぎて、燃え尽きる人がいるので、今年の富山校はどうかしら、、、と思いつつ、大谷さん、島田さんとともに会場へ。
燃え尽きて休んでいるメンバーはいなかったのでほっと安心しました(^O^)

先月の新喜劇発表会当日、富山校はメンバーのひとりが研修出張先の中国から駆けつける筈でした。計算では間に合うけれど、少しでも飛行機の時間がずれたらアウト!という状況。

他のメンバーは、全員揃ったAパターンと、間に合わなかった時のBパターンの2パターンを用意して、大阪までのサンダーバードの中で打合せ。
午前中のリハは、「Bパターン」。
本番、直前になって「どっち??」と聞くと「Bパターン」。
どうやら間に合わなかったらしい。。。

結局、その方は富山校の本番終了間際に客席に登場し、そのまま舞台へあがりました。
まあ、間に合ったといえば間に合った。。。のかな?

そんな状況で終わった前期の感想を聞くと。。。


 不安はあったけど、「やってみよう」と思って、とにかくやってみたら、楽しかった。
 やってできないことはないと思った。
 ひとつのことをみんなで創りあげて、仲良くなれた。
 仕事も同じだな、と思った
 おもしろいことを考えようとしていると、仕事でしんどいときでもふっと笑えた。

などなど。
ひとりひとり、それぞれが何かを感じて気付いたことがあるんだな?と思うと、リーダーズカレッジという場所があってよかったと思います。

後期は「新喜劇」という枠も飛び出して、自分たちでいろんなことをやるチャンス。
11月からの企画を決めていきました。

来月は、みんなでお金の勉強です。
「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なキャッシュフローゲームをします。
リーカレ生以外でも参加できますので、よろしかったら富山校に遊びに来てくださいね☆

来月は、11/3(土)9:30? フォルツァ総曲輪(そうがわ)です。

<ブログ番外編>
 ☆☆☆富山県おすすめスイーツ情報☆☆☆
富山校の会場がある総曲輪(そうがわ)は、今、市街地再開発で、どんどん新しいビルがオープンして生まれ変わっています。
リニューアルオープンした、「大和(だいわ)」(北陸の百貨店です☆)の地下に、絶品スイーツを発見しました☆
【かぼちゃのチーズケーキ】がめちゃめちゃおいすぃ??。期間限定なのでチェックはお早めに☆(富山か、ネットでしか買えませんよ?)
 さくらスイーツ
お嬢様のチーズケーキもあります。買わなくちゃ。お嬢様だから(笑)

投稿者 workstyle : 16:01 | コメント (0)
離婚とお金

こんにちは☆ 河野です。

先日、大学時代の友人が集まりました。
私がまだ結婚していないのに(笑)すでに何人かは再びシングルになっていました。子どもを引き取って頑張って働いているお母さんもいます。

結婚していても大変な事はあるし、離婚しても大変な事はある。ただ、経済的には離婚した後の方がキツイ。それを聞いた時に思い出したのは、志縁塾講師のひとり、安田まゆみさんの言葉。

『離婚しなくてすむならそれが一番良いのよ!』

安田さんはファイナンシャルプランナーとして個人の資産や保険、家計の相談を受けていらっしゃいます。その中で、最近『離婚後のお金』の相談を受けることが多くなってきました。

安田さんは『世の中全ての女性に幸せになってほしい!』という想いで活動されている女性の応援団長です。

離婚の原因は様々ありますが、ささいな事がきっかけで気持ちのすれ違いが始まり、それがどんどん深い溝になって結局離婚、というケースに出あうたびに、もっと早い段階で良いコミュニケーションができていれば、離婚に至らなかったのに、と思うそうです。

1人でも不幸な女性を減らしたい。
そんな想いで、安田さんは新しい視点で男女のコミュニケーションギャップを埋めるセミナーをやっています。

 話を聞いてほしいのに、男性はなかなか聞いてくれなくて不満。
 疲れて帰ってきた途端、矢のように話しかけてくる女性に困っている。
 お互い話しがかみ合わなくてイライラする。

そんな方は、一度パートナーとのコミュニケーションを見直してみませんか?

パートナーとの会話がかみ合わない理由とその解決法を、安田さんがセミナーで伝授いたします☆

【初公開!】 『離婚の裏側から見えた、幸せになる方法』
(10/11 10:00?)http://www.shienjuku.com/event/archives/2007/10/1000_5.html
(10/11 19:00?)http://www.shienjuku.com/event/archives/2007/10/1900_24.html

投稿者 workstyle : 21:18 | コメント (0)