【1月26日】今日も

事件は、突然やってきます!(あたりまえか)

今日は1本の電話が始まりでした。denwa.JPG

電話の主「●●ですけど(ときどき使わせていただくセミナールーム)」

私「あ、お世話になってます」

先方「お申込みいただいた会議室の件で・・・」


と、つづいた用件は、イベント用に予約した会議室の件。
対応して、ふと、なぜか、ふと、そのイベントのチラシを見て・・・


「!!!!! チラシの日がチガウ・・・」


(HPを見る)


「・・・・・ こっちもチガウ・・・」


会場を押さえた日と、告知している日が違っていました。
でも、その日には、場所が空いていない(確認した)


日を告知にあわすのか、告知を当初の予定にあわすのか。

That is a question! それが問題だ。
なーんて、ハムレットばりに深刻に問題を抱えてる暇があったら、
「どうするのか?」考えて動くのが基本中の基本!


大谷さん、島田さんに連絡をとり最初の計画どおりになりました。

HP変更、チラシ変更、お知らせのメールなどなどの対応をして、
ほっと一息。

それにしても・・・と考える。

企画・会場押さえ・チラシ・HP。
今回のはほとんど自分が関わらずに出来上がっていたので、
チェックも終わってる筈だし、と注意深く見ていなかった。

でも、最終的には会社の外にでるもの。

コピーをもらったときに、ちょっと注意して見ていれば、
ここでも私が最後のトリデになれた筈。


ミスとは言わないのだろうけど、こういうことが悔しいのでした。

結局これで、今日も大谷さんは講演前になんだかバタバタな目に。
でも、仕事の完了報告をした私に、大谷さんから「ありがと」のメール。

これが、「もっと頑張ろう」という気持ちにつながるのです。

世の上司のみなさん、こういうトコロで部下のやる気は変わってくるのですよ?

投稿者 workstyle : 19:21 | コメント (0)
【1月25日】長崎&福岡

今日は朝から反省の日でした。


今日の大谷さんは、午後に長崎で講演して、夜は福岡で仕事。

大谷さんの仕事は、約束の時間にその場にいることが大前提なので、
時間を前倒しにして余裕をもって移動されます。

朝会社に行くと、大谷さんから電話。
すでに長崎に移動して、少し余裕があるはずの時間。

長崎での書籍販売と、その後の移動時間のツメが甘くて
大谷さんの手を煩わせてしまいました。
少しゆっくりしていただける時間だったのに・・・

複数の人が今日の件に関わっていたので、
お互いに手を出していない部分がぽっかり空いてしまったんですね^^;

気を遣うのも場合によりけり!
最後のトリデになろうと決心した今日でした。

投稿者 workstyle : 18:41 | コメント (0)
【1月24日】原稿


今日の大谷さんは、執筆DAY。

大谷さんは、今、なんと、3冊の本の原稿を抱えています!

そう、活字の世界でもひっぱりだこなんです。

連載しているのは、講師依頼.com、日経ベンチャー、OLマニュアル、
東京のシティリビング などなど


単発でも、月に何本も原稿依頼がきます。

大谷さんが書いたものもあれば、インタビューを文字に起こしたものも。

会社に入った当初、びっくりしたのが、それの原稿チェックの中には、
2?3日で返してくださいというタイトなスケジュールのものがあります。

社内でかわりにチェックできるもの以外は、大谷さんに見てもらうしかない。。。

がっ、大谷さんは全国を飛び回っているから直接渡すことはまず出来ません。

そうなると、大谷さんに連絡して、宿泊ホテルにFAX。
仕事が終わってホテルについてから、チェックする、という状況。

どこまで働いてもらうねん、と思いながらも
「大谷さん、原稿チェック来ました?。」と電話をする私。


大谷さんは、どんなに忙しくても、いつも電話の向こうで、元気に明るく

「いいよー、じゃあホテル送っといて?」

っておっしゃいます。

本当に、どんな時でも、電話の第一声が明るく元気で優しいのですよ。


昨日も執筆中に邪魔かもと思いつつ1回かけてしまいましたが、このとおり。


大谷さん「もしもし?」

こうの「今、大丈夫ですか?」

大谷さん「うん^^」
     ↑(この「うん」がやさしくてめっちゃ好き)

こうの「執筆活動の邪魔してませんか?っ??」

大谷さん「あはは、大丈夫。ちょうどコーヒー入れとってん」

(このあとホリエモンの話でちょっと盛上がる)


大谷さんのそばにいると、ほんと勉強になります。(大大感謝)

投稿者 workstyle : 18:40 | コメント (0)
【初笑いレポート】in東京

21日は初笑いin東京でした。

前の週の大阪は雨、そして迎えた東京は。。。


ゆ、雪ふってる・・・!!


朝ホテルの窓を開けると吹き荒れる雪、すでに白くなっている街路樹や車。
天気予報ってあたるのね?などと思いながら、どんな影響が出ているのか
テレビをつけると・・・!!中央線が遅れている。
でもよく見ると原因は人身事故・・・雪じゃなかった、と不謹慎な感想。

そんな朝から始まった東京の初笑い。
会場のイイノホールはビルの7階。入ってしまえば別世界。

準備をしていると、大谷さん登場!!
さっそくメイクと着替え。(メイク中の大谷さん)060121_warai2.JPG

大阪とはまた違う衣装の大谷さんです。
060121_warai1.JPGオープニングで素敵な三味線を聞かせてくださった本田さんと♪
「あきちゃん、あとで携帯に送っといて(ハート)」と大谷さん(これが元気の秘訣だと思う)

そして今回は、島田さんも衣装をチェンジ
060121_warai3.JPG (七○三って言われた(本人談))

雪の中、600名を越えるお客さんが来てくださいました。
ありがとうございます。

終了後はロビーでサイン会。由里子のお酒「笑っとこ」が大人気でした。
060121_warai4.JPG

きてくださったお客さん、頑張って舞台を盛り上げてくれたリーカレ現役生のメンバー、
ボランティアで裏方を手伝ってくださったリーカレOBや関係者の皆さん、
多くの方に支えていただき、大阪に続いて東京も無事に終えることができました!!

ほんとーに、ありがとうございます!!

残りは広島。
1ヶ月後、さらにパワーアップした大谷由里子とゆかいな仲間たちが登場します。
まだスケジュールがあいている方はぜひ会いに来てください(^o^)/

広島会場もお申込みはお早めに♪
詳細はコチラ⇒『大谷由里子の初笑い in 広島』

投稿者 workstyle : 08:50 | コメント (0)
ちょっとまって?

今日は朝から、大谷さん、社長、島田さんが来て
スタッフ全員揃っていました。

そうなると、楽しいけれどちょっとタイヘン。


大谷さん「あきちゃん○○して?」

こうの「はーい。」(やりはじめる)

社長「河野さん。ちょっと○○」

こうの「ちょっと待ってクダサイ」

島田さん「河野さん」

こうの「は?い。待ってください。」

だれも、自分以外の声を聞いてない(笑)

残念ながら河野はひとりしかいないのです。
愛されるってツライ(違う?)

投稿者 workstyle : 09:22 | コメント (0)
あ・はっぴぃ・にゅ?・いやぁ

109_0945.JPG

ごぶさたしました。
先月ブログを書く余裕を失って早・・・^^;

ブログを書く時間があったら、
目の前の作業をひとつでも片付けなくっちゃ!!と
自分を追い込んじゃってました(反省)

しかも書こうと思うことはあっても、まとまらなかったり
言葉が見つからなかったり、でもそうやって
書かない日が続くのって絶対良くない!

せっかくのブログです。
今年は少しずつでも自分の思いを形にしていきます。

ところで、年末に兵庫県から大阪に引っ越しました。
東京オフィスも決まった今なのになぜ??と聞かれますが
なぜか決めちゃったんですよね。

で、引越しを決めて、いざ荷造りし始めると、
・・・めっちゃタイヘン。
あやうく後悔しそうになりました。

結果として通勤時間が短くなって、
今は引っ越してヨカッタと思ってます。

今回の引越しでは家族にとっても助けてもらいました。
特に弟。
残った荷物を車で何回も往復して運んでくれたり、
家まで送ってもらったり、それを嫌な顔ひとつせずに。
頼りない姉がいるととっても優しくて頼りになる弟が
出来上がります。

周りにいる人に助けてもらっていることを
とっても感謝しながらスタートした2006年。

どんな1年になるのか楽しみです♪

素敵な年にしましょうね!!

投稿者 workstyle : 15:25 | コメント (0)