ムズカシイね

今日で11月も終わり。1年ってあっという間ですね?。

最近つくづくコミュニケーション力のなさを感じます。107_0740.JPG
なぜなら、

 こんなに一生懸命話してるのに、なんで言いたいことをわかってくれないの?

 そんな意味じゃないのにっっ!! なんで最後まできいてくれへんの??

 言ったやん!!返事しとったやん!!! それ答えるの何回目やと思ってんの??

という風に思うからです。

これって結局、

言いたいことがうまく言葉であらわせていない。
相手にわかるような言い回しができていない。
相手が覚えているような言い方をしていない。

というのが原因なんですよね。

でもムカつく感情も手伝って、
相手のせいにしようとすることってないですか?

自分の問題と向き合うのってしんどいし、
相手のせいにしてると楽な気がする。

でも、結局原因は自分です。

それに改めて気付かされたのは、

「伝えたつもりがひとりよがり病」

という病名を知って「あ、私だ。」と思ったから。
見事にコミュニケーション疾患にかかってました。

この病名をつけたのは、「はるか先生」
コミュニケーション集中治療室というセミナーをされている方です。

12月にそのはるか先生こと須子はるかさん諸井さん、大谷さんの
3人でセミナーをやります。

しらずしらずのうちに蝕まれているコミュニケーション疾患に
かかっている可能性は大きいですよ?

病気かも、と思う方は、私と一緒に治療にいきましょう♪

病名知ったぐらいでは、なかなか治りませんよ。
・・・だって「返事したことぐらいはちゃんと覚えておいてほしい」と
願う気持ちはなくならないですから。。。(笑)

12月11日を過ぎたときにどんな風に変わっているかが楽しみです。

今年最後のセミナーです(^^)

投稿者 workstyle : 11:11 | コメント (0)
遠まわり


今日は、いつもと違う駅から帰りました。
目的は【歩く】ためです。

最近少し腰が痛くて、接骨院で診てもらったら、
左の骨盤がゆるんでいるのが原因といわれました。

私 「どうやったら治るんですか?」
先生「歩け!」
私 「・・・歩く?」
先生「君は骨盤の骨がゆるんでずれてる。
 歩くと、それが正常な位置に戻るんや。」
私「へ?」

実はこれ、以前首を寝違えたときに言われたこと
なんですが(寝違えも骨盤のゆるみが根源だそう)、
今回改めてそれを痛感!
心を入れ替えて、真剣に歩こう!と思ったわけです。

手っ取り早い方法として会社から遠いほうの地下鉄の駅まで
歩いてみました。
・・・すると、楽しい(?)発見が^^;

1 肩をすくめ、ビールを胸のあたりで両手で握り締めて歩く
  20代後半の一見好青年。
  (にーちゃん、ビールの缶ではあったまれへんで)

2 羽の部分が発光している風車みたいなのを手にし、
  自転車で通り過ぎながら、私の反応をわくわくした目で
  見つめていたサラリーマン風のおっちゃん。
  (おっちゃん、悪いけどそれでは驚かれへん)

3 自転車で通り過ぎた後わざわざ止まってふりかえって
  にやっと笑って走り去ったジャージ姿のおっちゃん。
  (・・・)


会社を出て、反対に曲がっただけなのに、楽しい人たち満載でした!

・・・二度とあの道では帰りません(^^;

投稿者 workstyle : 22:42 | コメント (0)
昨日

昨日は滋賀県で「講師塾」を受講してきました。

大阪でやるセミナー以外は、前日か前々日ぐらいに荷物を送って、当日は時計を見ながら「今頃始まってるな?。足りないものとか無かったかな。。。どんな感じで進んでるのかな?。」なんて思っていたのですが、昨日は自分も同じ場所に移動することができて楽しかったです。

準備しながら、「これはこうやっておいた方が、当日準備する人がやりやすいんだ?」と思うことも発見。想像力が足りない自分をちょっぴり反省しつつも、気付けるって楽しいですね。

講師塾に参加された方も、皆さん素敵な方ばかりで、色んなお話をしながら、今ここにいられることを感謝しつつ、もっともっと色んなことを勉強したり経験したりしながら、「自分」であることにこだわっていこうと思う1日でした。

そのために、もっと自分の中の本音をつかまえて、それを表現することをやっていこうと思います。頑張って更新していきますね!

さあ、帰ろっと。

投稿者 workstyle : 23:04 | コメント (0)