2008年と2009年、どんな風に迎えますか?

こんにちは!
インターンシップの鈴木です☆


2008年も残りわずか!
どうせなら、「笑顔」で
元気に健康に迎えたいですよね(^-^)


「笑顔」とは「笑う顔」と書きますが、
「笑う」ということはこれを読んでくださっている皆さんもおわかりとは思いますが、
本当に大切な大切なことなんですよね。


「笑う」ことで元気になる。


ココロが元気なら体も元気だし、
体が元気ならばココロも元気です。


前に聞いた話ですが、
最先端の遺伝子理論によると、
人間の体1キログラムに対して、1兆の細胞があるそうです。

70キログラムの体重の人は70兆個の細胞を持っていることになります。


細胞はひとつひとつ実は同じで、
ひとつの細胞にある30億ものプログラムから、この細胞は髪の毛へ、
この細胞は爪へ、この細胞は歯へ…となっているそうです。


違う細胞から器官や臓器がつくられてるのではなくて、
もとはすべて同じ細胞だった。プログラムが違うだけだった。


そこで「笑う」という行動をとると、
遺伝子にとってもよい影響があるといいます。

もとはひとつの細胞ですから、どの器官や臓器にも、
いい影響を与えることになります。

体の中でどこかおかしい、
気持ちがどこか疲れている…というのでも、

「笑う」ことによって、それらが修復されるらしいのです。


だから「元気」になれる。

「気」が「元」に戻るんですね。


こうなったら笑っていなきゃ損ですよ☆

ゆく年くる年も「笑顔」で迎えて、
ハッピーモードになりましょう♪

本日もありがとうございます!

投稿者 admin : 09:16 | コメント (2)
ルーム様のコメント (2008年12月21日 06:08)

そうですよねぇ!

笑って過ごすのも、泣いて過ごすのも・・同じ一生。だったら、笑っていたいですよね。

まぁ、自動車産業の衰退で、この年末を厳しい状況迎える人間が沢山いると思いますが、「意識」や「心のあり方」で細胞も仕事もどうにでもなりますよ。

以前、美しい女性に、その秘訣を聞いたら、「細胞レベルでの意識」だという答えが返って来ました。^^

鈴木様のコメント (2008年12月22日 12:29)

あはは◎さすがですね。
美しい人は、本当に体を大切にしているものです。
細胞レベルで考える… 尊敬しますね!
でも本当に、体は70パーセント水が占めているので、
マイナスな言葉を発していると、おそろしく老化がはやいのだとか!!
ルーム様、プラスの言葉でお互い2009年を迎えましょう!
素敵なコメント、ありがとうございます!!

■投稿はこちらからどうぞ。



保存しますか?