イベント情報

13:30~
 春の見学会・・受付中です!



ポコチェ.JPG

         *ハイブリット型の人材育成 「春の見学会」を 開催します!


◆ リーダーズカレッジの特徴は・・

 ・「笑い」をツールに「人」の行動変容を促します
 ・17年の実績
 ・卒業生は、1,000人 超

 ・座学だけではない「人材育成」の王道に、出会えます
 ・視野を広げたい、人間のキャパを広げたい・殻を破りたい人には最適です
 ・多様な価値観を「受け止められる」、人としての視点に気づけます

 ・上辺だけではない・・異業種の人脈と出会えます
 ・「仮説」→「検証」のサイクルを身に付けられます
 ・プロジェクトを通じて、チームビルディングの「肝」を学べます
    

    そして・・ 人として、成長できます!




◆春の見学会

  ※実際の授業をご覧いただけます。

 <大阪校>
 ・4月12日(日) 13:30~16:30  【満席・終了】
 ・5月10日(日) 13:30~16:30  【満席・終了】

 <東京校>
 ・4月19日(日) 13:30~16:30  【満席・終了】
 ・5月17日(日) 13:30~16:30  【満席・御礼】




 とにかく トライ&エラー できる場所をつくりたい



otani3.png◆ 校 長 大谷 由里子(おおたに ゆりこ)

自分が楽しむだけなら「消費」、一方・・人を楽しませることができる人は、「生産者」。これからのリーダーには、何かを生み出す生産者になって欲しい。そのためにも、まずは、自分のキャパシティを広げて欲しいです。 自分のキャパ以上の「人」も「お金」も「情報」も集まってこないのが現実。 キャパを広げるには、ほんの少しの「好奇心」「心のゆとり」・・・これがポイントです。



中小企業の社長をやり、ほとほと人材育成に困ったことがキッカケで始めたリーダーズカレッジ(通称:リーカレ)は、今年で丸 17年。

 一生懸命新入社員に仕事を教えて、これから仕事を一緒にやっていこうとおもったら、「大谷さん、ありがとうございます。私、もっといい会社に就職決まりました。」と辞められたり。バイトの女の子と一緒に仕事をがんばっていこうと思ったら、「大谷さん、私は責任を持ちたくないからバイトなんです。私にシャカリキに仕事を教えるの止めてください。」といわれたり、挙句の果てに、無断欠勤した22歳の男の子を叱ったら、「一人ぐらい休んでも、回るようにしとくのが会社でしょ。」といわれるしまつ。

 人材育成とは、まったく縁の無い私がリーダーズカレッジを始めた理由は、「もっと楽しく仕事していいねんで、もっといろんな可能性が広がってんねんで」と若い人たちにメッセージしたかったから。

人はいろんなことにチャレンジして、失敗したり成功する中で経験を通してキャパが広がり、成長すると思う。 わたしは、トライ&エラーでしか人は育たないと思っている。 幸せなことに、わたしは吉本時代に失敗させてもらえる環境に出会えた。 一生懸命やっていたら多少の失敗は、みんなが笑いにしてくれた。 その中で、わたしが学んだことをみんなにも体感してもらいたい。
それを形にしたのがリーカレだった。

3_douage.jpg
 仲間と一緒に、思いついたことを形にしていく中で、楽しむってどういうことか、自分の可能性ってどんなものか。 4月の開校式では、それを探るところから始まります。 そして、1年後の3月に行われる修了式を、「これで授業料の 元はとった!」と、笑顔で迎えてくれるのが、わたしの一番幸せな瞬間でもあります。 今の現状には満足できないんだけど、どうしたらよいのか・・・。 考えているだけでは、現実は変わらない・・・。頭では分っているけど、一人では何から手をつけてよいのか・・。 そう悩んでいる人に来てもらえるとうれしいです。 どうしたらよいか、ズバリ! 答えを教えることは出来ないと思うけれど、一歩を踏み出す楽しさや、動いてみたら「見える世界って、本当に変わるんだ!」という手応えを、きっと感じてもらえると思います。そして、一緒に小さなチャレンジを続ける中で、そのヒントはいくらでも見つかります。




何をするの?


「笑い」を 道具にして・・
笑う楽しさ、 笑われる楽しさ、 人を笑わせる楽しさを学びます!

受講生は1年間にわたり、他に類を見ないユニークなカリキュラムを体験します。
リーダーズカレッジの特徴は、アウトプット型の研修スタイルです。
発表会というゴールを設定することで、年齢・性別・職業・立場に関係なく、チームが一丸となって・・「笑い」に取り組みます。


◆ アウトプットの定義

「笑う」・「うなづく」・「メモを取る」など、腑に落ちる(腹落ちする) 動作や
ココロの動きは、全てアウトプットと考えています。

これらは、感じて動いている(⇒ 感動している)状態であり、
人が自ら・・行動を起こすには、必要な条件(= 環境)と位置づけています。

 リーダーズカレッジで行うカリキュラムは、

  ①寝かさない  ②笑いがある  ③ためになる

   三拍子そろった内容を重視し、全てアウトプットから始まります。






◆ 前 期
  「ミッション新喜劇」

2_butai.jpg

大阪校.jpg

     チーム一丸となって 「笑い」 を生み出すことに チャレンジします。





◆ 後 期
  「ミッション新企画」kikaku.jpg

  思いついたことを形にする
  楽しさを学びます。



     大谷さんv2.jpg



ごきげんにいきよう.jpg



20110908-008.jpg



ポコチェ3冊.JPG




<開催の一例>
リーダーズカレッジは、大阪校・東京校の他に
卒業生や、地域のリーダーの方々のリクエストから
自治体様や企業様でも開催しています。

・リーダーズカレッジ飯塚校 (福岡県)
・リーダーズカレッジ京北町校 (京都府)
・リーダーズカレッジ八千代校 (兵庫県)
・リーダーズカレッジ菊池校 (熊本県 菊地商工会議所)
・まちづくり富山 (富山県 富山市)
・リーダーズカレッジ名古屋校 (愛知県)

・株式会社トキワ (埼玉県)
・オーエム産業株式会社 (岡山県) など

写真_細見_LC.jpg






リーカレに参加するとどうなるの?


リーカレに参加するとどうなるのか?よく聞かれる質問ですが、「わからない。」というのが正直なところ。 なぜなら、リーカレは何か目標を達成するために来るところではないからです。 明確な目標があって、それを達成するためのスキルを身に付けたいのなら他のセミナーや学校に行って勉強することをおすすめします。 例えば、留学がしたいのなら英会話学校に行くとか、ビジネスのエキスパートになりたいのならMBAの勉強をしてみるとか。。

しかし、それでもあえて言うなら、リーカレに来ると・・「自分の世界が広がる。」

目標設定はとても大切なことだと思います。 ところが、皆がみんな、そんな簡単に目標設定ができるわけじゃないのでは?・・と思うこともあります。 リーカレは、目標設定が出来るようになる前に、自分の世界を広げて自分の可能性を探る場所・・・リーカレという場所をあえて定義するならそうなると思います。
自分の可能性に蓋をせず、キャパを広げる中で今までに見えなかったことが見えるようになると考えています。

だから、リーカレではあえて前期に新喜劇を行います。 と言ってもお笑いのエキスパートを育てるわけではありません。 新喜劇をやる狙いは、今までにやったことのない事を仲間と一緒に真剣にやる中で見えてくる世界を体験するためです。 この新しい世界を発見することが自分のキャパを広げることにつながっていきます。

一見、意味のない事を真剣にやってみる。その中で発見する世界は、やってみた人でないとわからないのです。 その新しい世界観、キャパを身に付けた人がひとたび日常に戻ると、仕事やプライベートで素晴らしいパフォーマンスを見せるようになります。
この変化は、17年間の取り組みの中で、一番・実感しているポイントです。

                                          校長 大谷由里子



写真_島田.JPG私は、10年ほど前に参加した卒業生の一人です。埼玉生まれ、埼玉育ち。「笑い」の「わ」も分からずに、自分の視野を広げたくて受講しました。 やってみて分かったことは、思いついたことを仲間と一緒に 「カタチ」にしていく 過程は、どのような職場や現場にも当てはまるということです。チームや組織は、一人だけの力では動きません。 年齢や性別・職業など、バックボーンの違う人達と一緒にチームを組むことで、価値観の違いにも気づかされました。 笑われるのは恥ずかしいことかもしれません。 笑わせるという視点に立つと、見える世界が変わります。 この「笑われる」と「笑わせる」の違いに気づけたことは、大きな財産です。
                                         東京校OB 島田 守



参加者の声


<抜粋>

・「いろんな人と出会えたのがよかったですね。」 (20代 男性)

・「前向きになった。あまり後ろ向きの発言をしなくなってきた。」 (30代 男性)

・「仲間ができて心も豊かになって・・すごく感謝しています。」 (40代 女性)


・「なんか楽しそうだなと思って入りました(笑)。
  ここで出会った仲間と、人生を楽しみたいです。」 (20代 女性)



・「リーカレでの出会いを大切にしたい。
  リーカレに参加しなければ、みんなと出会うことも、なかったから。」
                                   (30代 男性)

・「リーカレに入って笑えるようになりました。
  また、何でも言い合える仲になりました。」 (50代 男性)




・「本音で話せる仲間ができました。
  卒業してからも繋がっていられるのは有り難いですね。」 (30代 女性)


・「気兼ねしない、年の差を気にしない仲間が一杯できた。(^^)」
                                 (60代 男性)




・「昔は、なかなか和の中に入っていけなかったけれど、
  リーカレで明るくなったし、喋れるようになった。
  一歩、踏み出してみて自分の殻を破れた感じがしています。
  仕事の垣根を越えて共通の話題を持てる仲間ができました。」 (40代 女性)


・「チャレンジすることが怖くなくなった。今でも新しい事にはリスクがあるけれど、
        精神的な事では怖いと思うことが無くなってきた。」 (30代 男性)



・「昔は御固い人間だったけど、
  かなり柔軟に対応できるようになりました。
                    大分変わりました。」 (40代 男性)


・「いい仲間に恵まれて、いまでも一緒に遊ぶ友達が増えています。」 (20代 女性)


・「学生の頃、リーカレでお世話になりました。今でも当時の仲間と会っています。
  たがいの成長を感じられる仲間の存在は、かけがえのない財産です」 (30代 男性)




・社会人になると、学生の文化祭や学園祭のノリで何かをやり遂げる機会って
 少なくなると思います。 仕事やバックグラウンドが全く異なる大人同士が
 このリーダーズカレッジで初めて出会い、学生のときのように一生懸命に
 熱くなって1つのことを作り上げていく中で、これから先一生付き合っていく
 であろう素敵な仲間とたくさん出会うことができます。

 新喜劇などを通じてチームビルディングやコーチングといったスキルを学べることも
もちろんリーダーズカレッジの魅力の1つですが、最大の・リーダーズカレッジの魅力
はこの人との出会いなのではないか、と思います。
                          (東京校8期 まっきー ※現在NY在住)







◆2015年度の予定◆


<大阪校・開校式>

 【日 時】 4月12日(日) 13:30~16:30

 【会 場】 森ノ宮ホール JR森ノ宮駅 徒歩3分
        ※
        道順は、ご予約の方に
        個別にご案内しています。



<東京校・開校式>

 【日 時】 4月19日(日) 13:30~16:30

 【会 場】 有限会社 志縁塾 セミナールーム「ふらっと」
        http://www.shienjuku.com/about/map-tokyo.html








◆春の見学会

実際の授業をご覧いただけます。

 <大阪校>
 ・4月12日(日) 13:30~16:30  【満席・御礼】
 ・5月10日(日) 13:30~16:30  【満席・御礼】

 <東京校>
 ・4月19日(日) 13:30~16:30  【満席・御礼】
 ・5月17日(日) 13:30~16:30  【満席・御礼】



見学会のお申し込み






マンガで見る! 「リーダーズカレッジ」  *ご希望の方に、お届けしています。
                                         ( 3分 早わかり )


IMG_0002.jpg

リーカレ1.jpg

リーカレ2.jpg


 リーカレの「秘密・・」 漫画になりました!

 ご希望の方は、以下の 「資料請求」 ボタンより・・ リクエストしてください。








【募集校舎】 大阪校 18期生、  東京校 17期生
【募集人数】 各校共 20名( 先着順 )
【実施期間】 1年間 2015年4月開校~2016年3月 修了式
【授 業 料】  15万円(税込)
          ※分割払いをご希望の方はご相談ください。

【開 校 日】  ★大阪校    毎月 第2日曜日  午後 13:30~16:30
         ★東京校    毎月 第3日曜日  午後 13:30~16:30



お申し込みはこちら  資料請求はこちら





■お問合せ
(有)志縁塾 担当:細見,島田(ほそみ,しまだ)

〒104-0031
東京都中央区京橋2-11-5-2F
TEL:03-5159-0711
メールでのお問合せはこちらからどうぞ



その他の情報はこちら