大谷由里子のオランダ特別講演





1.オランダの人脈は1人。
2.オランダでの知名度、まったくナシ!
3.カバン少々・・。
(今回は、かなり持ち出し・・・^^;)


【始まりは・・2016年のクリスマス、東京・八重洲での出会い】

 オランダ在住のHさんと・・・


 (大谷)   「オランダからですか?」
 (Hさん) 「どうしても大谷さんに会いたくて・・・」
 (大谷)   「メッチャうれしいわ(^ ^)」

 (Hさん) 「今日の大谷さんの話しをオランダの人達にも聞いて欲しいなぁ・・・。」
 (大谷)   「7月〜8月にかけてオランダへ行けるかも。」
 (Hさん) 「本当ですか?」
 (大谷)   「なんとかします!」


■ こんな人を、募集しています!
1.元気になりたい人
2.おもいっきり、笑いたい人
3.感動したい人
4.大谷流のコーチングに興味のある人
5.使えるビジネススキルに関心のある人
6.オランダで「友人・知人」を増やしたい人


第1部 ■オランダ特別講演(13:30〜14:40)

【 講演内容 】
テーマ : 大谷流 「 ココロの元気 」の作り方
      〜感じて、興味を持って、動く人づくり〜

著書31冊、テレビやラジオ、新聞・雑誌などで大活躍する大谷由里子が、
あなたをもっと元気にします。

● 大谷流、『落ち込んだ時の立ち直り方』とは?
● 自分も元気になって、家族や友人など、周りの人も元気にさせる方法とは? 
● 自分にとって必要な情報が手に入る、情報アンテナの立て方とは? 
● イラッとしやすい私でも、イラッとしなくなる方法とは? 
● 落ち込んでいる人を、すぐに元気にさせる魔法のコトバとは? 


第2部 ■大谷流「パワーアップ・コーチング」(15:00〜16:30)

コーチングというビジネススキルに、大谷由里子が魂を吹き込んだ、
すぐに使えて、人をその気にさせるツボが満載です。

     


【 期待できる効果 】
・多いに笑って、多いに気づくことで、今まで悩んでいた事が、
  小さく感じるようになります
・ワクワクして楽しい気分になり、次に会社へ行くのが楽しみになります
・自分への可能性に気づき、今よりも自分が好きになれます
・自分への自信が高められ、今よりも胸をはって生きられます
・すぐに試したくなる、人間関係をよりよくするコツがつかめます




〜実行委員会からのお知らせ〜

大谷由里子は、現在、北は北海道〜南は九州・沖縄まで、年に200を超える
講演・研修をプロデュースしています。 企業様や自治体様向けが多く
「一般のお客様向け」 の講演・研修は、ほとんどありませんでした。
今回の特別企画は、日頃・大谷由里子が日本国内の企業様向けに行っている
50万円の(講演・研修の)プログラムからエッセンスを抜き出し、皆さまにお届けいたします。
大谷由里子のライブ感あふれる「スペシャル講演」、ぜひお楽しみください。(^^)

コーチングとは・・・
対人関係の理論として確立されていて、
ビジネスの世界でも広く活用されている考え方のことです。
オランダでは、教員養成カリキュラムの中に
「コーチング」があると耳にしました。

コーチングの基本は、
・認めて
・引き出して
・応援する

です。
似ている言葉に「ティーチング」があります。
「コーチ」と「ティーチ」では、まったく違う意味を持ちます。


日常生活の中では「コーチング」と
「ティーチング」の違いを知って、使い分けることが
対人関係を構築していくうえで、とても大切なポイントとなります。


大谷由里子氏は、15年ほど前、
スタッフや家族とのコミュニケーションに悩む中で
コーチングの技術と出会いました。

「これっ使えるかも!」

と、夢中で学びながら社内や家庭内に展開してみると、

・スタッフの笑顔が増える
・お客様にも喜ばれる
・業績は、さらに伸び始める

と良いこと尽くめだったそうです。


この経験を、経営者の仲間に頼まれて
勉強会などで話すうちに、

「分かりやすく」、「ためになって」、「元気が出る」

と評判となっています。(^^)
コーチングの基本は、
①認めて
②引き出して
③応援する
※この技術は、吉本のマネージャーの仕事そのものと気づき、
「学び」「広げる」取り組みが加速しています。

人見知りで、寂しがり屋の大谷由里子を、どうぞよろしくお願いいたします!

                                (チャレンジ企画・実行委員会)





・「大谷さんが、笑顔でずっとパワフルに話している姿は
  同年代の女性として、とても励みになります。」
・「予想以上に男性が多く驚きました。」
・「苦しい体験から何を学ぶかは本人次第、幸せの感じ方も
  本人次第なんですネ!」

・「会社のシティリビングの連載をいつも楽しみに読んでます。」

・「笑う事の大切さをあらためて考えました(^_^)」
・「何でもないことで、かなり笑えることが多く楽しめました。
  笑うことが一番ですね。」
・「明日の目標。笑わん上司を笑かします!」

・「コミュニケーションって人から受けるのではなく
与えることから 始まるんですね。
  私もパワーを人に与える人になりたい!」
・「自分の人生の岐路に立っている時だったので、
  とてもためになりました。」
・「スタッフが楽しんでいるので、その楽しさが伝わってきて一緒
  に楽しめました。」

・「前回も参加させていただきましたが、前回よりも大谷さんが
  パワーアップしていて、トークがおもしろくて楽しく参加させて
  いただきました。

・「気がつけば、ずっと笑いっぱなしの良い時間を過ごすことができました。」
・「人を喜ばす=自分も楽しむ そんな楽しみの連鎖反応を起こせる自分でありたいと思いました。」

・「お客さんが素敵でした。集めた人の人間力が伝わってきました。」
・「3時間という長い時間なのに笑いばかりで本当に楽しかったです。」

・「大谷さんのお話は本より直接聞いた方がずっと素晴らしかった。」

・「つまらない、高いセミナーの何倍も楽しい時間を過ごせました。」
・「私は62歳ですが、まだまだ元気で頑張りたく思います。ありがとうございました。」
・「久々に大笑いしました。家に帰ったらダンナと娘にやさしくなれそうです。(^^)」


本当に感激でした。楽しいお話のはずなのに時々胸がキューンと目頭がジーンとなってしまいました。
普段から「悩みがなさそうでイイネ!」とよく言われてしまう私です。確かに泣いて明日を迎えるなら笑って迎えたいという気持ちで頑張ってるつもりですが、1人になるとワーッと泣いてしまうこともあります。
そういう心の中をどう表現していいか分からないんです。でも、上手く言えないんですが、大谷先生と出会えて講演を聞かせていただいただけですが
何かが私の中で“パチン”と弾けた気がしています。 (川井 恵美子 さん)

大谷さんの話を東京で聞きたいと思い講演・講座の情報を探しているのですがなかなか見つかりません。
『元気をつくる吉本流コーチング』『あなたを幸せにする魔法の質問』を読んで元気をもらい、
自分の棚卸をしています。あとがきにある「自分の人生を愛してください」の言葉を今、素直な気持ちで
受け止めています。大谷さんの元気に出会いたい。(二階堂 仁さん)

久世町での講演、聞かせていただきました。私はまだ独身だし幼稚園の先生としてのキャリアもありません。
毎日、子どもたちと格闘しながら過ごしています。自分の思うように、上の先生に認められるように...と
子どもを動かそうとしていました。大谷さんの話を聞いて「あ、違うんだ!」と素直に思えました。
行かせてもらう前から楽しみにしていましたが、本当に行ってよかったと思いました。
最近は、プライベートも仕事もボロボロでしたが、何だか少し吹っ切れた感じです。
ありがとうございました!! (すず さん)




第1部 ■オランダ特別講演(13:30〜14:40)
第2部 ■大谷流「パワーアップ・コーチング」(15:00〜16:30)


大谷由里子

京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業(株)に入社。
故、横山やすし氏のマネージャーを務め、
宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売り出し注目を集める。

2003年 3月 研修会社の志縁塾を設立。
2003年 4月 大谷由里子のリーダーズカレッジ・スタート。
2008年 9月 ニューヨーク・マンハッタンで人生初の海外講演を行う。
2009年 9月 人生初となる「4冊」同時の出版にチャレンジ。
        日本経済新聞(朝刊)でも紹介される。
2010年 2月 経済産業省・神戸学院大学を中心とする
        「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、
        未来の講師を育てる役割を担う。
2010年 7月 TSUTAYAビジネスカレッジ「全国・講師オーディ
       ション」にて講師の育成と、審査委員長を務める。
2010年 9月 ロサンゼルス(LA)と、サンディエゴにてW講演を実施。はじめて講師を頼まれたら読む本 ごきげんで生きる48の方法 吉本興業女マネージャー奮戦記
2011年 2月 6年目となる『新春』の特別講演会では、
        入場者の累計が10,000人を超える。
2012年 8月 優勝賞金100万円の「全国・講師オーディション」
       を開催。
2013年 4月 法政大学大学院・政策創造研究科 入学。
2014年10月 読売テレビの報道番組・・「ニュースten.」
       にて、人材育成の取り組みが紹介される。
       (12分番組)
2015年12月 しまね女子・元気プロジェクトをスタート。
2016年 3月 法政大学大学院・政策創造研究科 卒業。
2016年 6月 日本全国・24局(フジテレビ系列、テレビ寺子屋)に出演。         

〜現在 人材活性プロデューサーとして、企業・自治体を中心に「自立・自走」の
      人づくりを精力的に支援している。また、全国・各地からのオファーを受け、
      講演や研修、インバウンドの企画立案を行う。
      『笑い』を用いたユニークな「人材育成法」は、【NHKスペシャル】
      日本経済新聞など、多くのメディアで取り上げられ、話題となっている。

モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!


●大谷由里子 詳細プロフィール http://www.yuriko-otani.com/profile/





主な著書
●主な著書

『吉本興業女マネージャー奮戦記「そんなアホな!」』(立東舎)
『会社ってなんやねん!?』(時事通信社)
『「仕事」、「子供」、『両立』ってどうやんねん?』(講談社)
『元気をつくる「吉本流」コーチング』(ディスカバー21)
『あなたを幸せにする魔法の質問』(主婦の友社)
『元気が出るセオリー』(廣済堂出版)
『出会い力の磨き方』(PHP研究所)
『よけいなひと言ハンドブック』(KADOKAWA)
『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』(こう書房)
『はじめて講師を頼まれたら読む本』(KADOKAWA)
『話し上手な人のアドリブの技術』(KADOKAWA)
『講師を頼まれたら読む「台本づくり」の本』(KADOKAWA)
『元気セラピー』(KKロングセラーズ)
『他人を元気にすると自分も元気になれる「魔法のルール」』(マイナビ文庫)
『ごきげんで生きる48の方法』(朝日新聞出版)
『オンナの敵はオンナ』(きずな出版)
                          ほか全31冊



会場となるテイラー美術館は、ノーベル賞の受賞者をはじめ、
数多くの著名人が講演することで知られている
「オランダ最古の美術館」です。(1778年開館)


   
 日時(現地時間) 2017年8月12日(土) 13:30〜16:30 (開場13:00〜)
1部 ■オランダ特別講演
2部 ■大谷流「パワーアップコーチング」
 参加費用 前売券 2,500円 当日券 3,000円 (学生は無料)
 定員 100名
 参加特典

・大谷由里子のオリジナルグッズ☆
・1ドリンク付き

 場所 オランダ テイラー美術館
Spaarne 16, 2011CH, Haarlem
Tel:023-516-0960
地図(日本語)
 会場名 Teylers Museum










志縁塾ホームへ