NHKスペシャルの取材が来ました! 【志縁塾 NAVI】

明けましておめでとうございます

      志縁塾 木村でございます。

いよいよ2006年も始まりましたね、僕が社長に就任させていただいて3年目です。今年は勝負の年だと思っておりますので、気合を入れるためにも「志縁塾NAVI」は僕が書かせていただくことにしました。どうぞ、よろしくお願いいたします!

今年の初仕事は、あの”天下のNHK”からの取材でした!

◆NHKスペシャルの取材がありました!


”笑い”と”ユーモア”を使って組織を活性させている研修の取材をさせてほしいと、NHKから問い合わせがあったのが11月の始めごろでした。下調べの取材などがあったあと正式に取材の申し込みがありました。弊社が行っているりそな銀行様と企画した研修を取材したいということでした。

番組名はなんと、【NHKスペシャル】!

NHKの看板番組ではありませんか!この研修を企画した僕は、取材が決まってから緊張しっぱなしでした。その取材が何とか7日の研修で終わりホッとしたところでこのメールを書かせていただいています。

この研修を終えて、何よりもうれしかったのは、最後の懇親会で参加者の一人が僕のところに来てくれたときの一言です。「木村社長、本当にありがとうございました。実は、僕、社長に直談判したんです。『この研修は素晴らしいから是非、わが社でもやりましょう!』って。『社員旅行を2年我慢してこの研修をやったら、これから先5年、10年と続くわが社のマインドが出来ます!』って言ったんですよ」といわれました。

本当に、うれしかったです。これを聞いたとたん取材のことは忘れてしまいました。参加者の方によかったですといっていただいたことが、何よりうれしいですね。これが何よりのご褒美です。

私事なのですが、実は年末から取材が続きまして、シティリビングの関東版でも取り上げていただきました。あの年収1億円のカリスマホスト城咲仁さんと同じコーナーです。これを見たとたん、大谷は「今年は、カリスマホスト系講師で売りだせばいいんちゃう?」と言っていました。当分、ホストといわれ続けそうです^^;

シティリビングのWEB版、シティーWEBでも見れるみたいです。よかったら見てやってください。

【シティーリビング公式サイト citywave.com】
 http://www.citywave.com/tokyo/tokusyu/060106/02.html

NHKスペシャルですが、2月末に放送予定だそうです。ただ、大谷いわく「NHKは365日追いかけてもお蔵入りになることもある」ということですのでもしかしたら写っていないかも知れませが、ご了承くださいね。

◆志縁塾の研修は、”選択肢”を増やすため研修


7日の当日は、その研修の最終日。参加者が3ヶ月で考えたビジネスモデルの発表の日だったのですが、メンバーの姿が普通じゃない。カツラを被った人や、白衣を着ている人。これから何が始まるんだという状態でした。どんな様子だったのかはOAを見ていただくこととしまして、なぜこんな研修をやったのかをご紹介させていただきますね。そうしないと、誤解されそうなので^^;

・研修を楽しむ

研修を楽しむこと。志縁塾では、これに徹底的にこだわっています。志縁塾の研修は究極のエンターテイメントを目指しています。なぜ楽しむことが大事かというと、研修を楽しんでいるということは主体的なんです。主体的でないといくら研修を受けても身につかないんです。

・キャパを広げる

いろんな人と研修を受けるとその人のキャパ(世界)が広がります。今回のりそな銀行様でやらせていただいた研修も同じです、異業種の方が集まればそこには様々な化学反応が生まれます。講師の持っている表面だけの情報より、経験の伴った生きた情報を得ることのほうがはるかに大切です。

・選択肢を増やす

そうする中で、得られるものが「選択肢」だと考えています。僕たちの研修では、答えを教えません。なぜなら、答えはその状況によって変わるからです。では、何をするのか?それは「選択肢」を増やしているのです。この点はNHKの方ともだいぶ議論になりました。

僕たちが大切にしているのは、「笑い」や「ユーモア」といった手段ではありません。こういう手段もあることを参加者に知ってもらい、これまでには無かった選択肢を身に付けてもらうことが大切です。

これは、じゃんけんに似ているかもしれません。

グーしか出せない人よりも、グーとパーが出せる人が。グーとパーしか出せない人よりも、グーもパーもチョキも出せる人のほうがいいのではないかということです。一発勝負ではどうなるかわかりません。運しだいでどうなるかわかりません。しかし、100回勝負したときに誰の勝率がいいのかは目に見えていると思います。

今年は、こんな研修のレパートリーをもっと増やしていこうと思っています。HPを使ってどんな研修をやっているのかをもっと見えるようにしていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆大谷由里子がナースに変身!&「初笑い」は東京会場もキャンセル待ちに!


『コミュニケーション疾患研究学会in東京』がいよいよ迫ってまいりました。今回は、須子さんのパートナーの松村さんも迎えての豪華4人の講師による研修です。新年早々一押しの研修です。自分のコミュニケーション力をブラッシュアップしたい方はぜひお越しください。


『コミュニケーション疾患研究学会in東京』 1月15日(日)14:00?
http://www.shienjuku.com/quesera/com_0601/


大阪、東京、広島の3会場で実施予定の「大谷由里子の初笑い 2006」も、大阪は完売、東京はキャンセル待ちになりました。東京会場に行こうかどうか迷っている方はキャンセル待ちも受け付け順になりますので、お早めにお申し込みください。


『大谷由里子の初笑い 2006』
http://www.shienjuku.com/quesera/hw06/


◆なぜ24歳の僕がNHKスペシャルに取り上げてもらえるほどの講師になれたのか?

この答えは簡単です。目の前に、大谷由里子という最高のお手本があったからです。

今回のNHKの取材。正直、最初はビビリました。僕なんかが取材を受けても大丈夫なんだろうかと悩みました。しかし、それでもやり切れた理由は、目の前に最高のお手本があったからです。

続きはこちら

この大谷由里子という日本トップクラスの講師から僕が学んで、自ら使って効果のでているノウハウを公開しようと思います。これは小手先のスキルでは無いので、本気でやってみようという方でないと役に立たないかもしれません。しかし、前回の講師塾に参加者の中には、いきなり講師料が3倍に跳ね上がった人もいます。

どうやって話したらいいのか?というたんなるプレゼン力ではなく、マインドを伝える方法についてまとめました。HPをみるだけでも、大谷由里子の秘密が垣間見えますので、ぜひご覧ください。

『カリスマ講師になる!!講師塾』 2月12日(日)?13日(月) @ 伊豆http://www.shienjuku.com/quesera/koshijuku_0601/


【次回予告】

次回は、いよいよ「志縁塾設立物語」を再開いたします。反対や挫折も経験しながら始めたリーダーズカレッジがいよいよ軌道に乗りだしてくる。しかし、そこに待ち受けていた大きな転機。物語はいよいよ佳境に入ります。

志縁塾設立物語:第7話「捨てるドキドキ、始めるワクワク」
※バックナンバーはこちらから
 http://www.shienjuku.com/archives/002diary/index.html

そして、「人材育成かけこみ寺」の第二弾も。読者の方からお寄せいただいた、質問に大谷由里子が答えます。人材育成のお悩みも受け付けています。ドシドシご応募ください!

それでは、また次号でお会いしましょう。

木村 元

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ まだこのメルマガを知らない人がいるかも?ぜひ教えてあげてください。
  
  以下のアドレスからメルマガ登録できます。
  <%%URL24%%>
◇ 配信停止手続きを予定されている方は
  <%%SSLDEL6%%>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 発 行  有限会社 志縁塾
   〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-5 パインセントラルビル2F
   TEL:03-5159-0711 FAX:03-5159-0712
        http://www.shienjuku.com/
◇ 編集者  木村 元
◇ 責任者  木村 元
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2006 Shienjuku Inc. All rights reserved.