イベント情報

「自分史セラピー」 パーソナルブランドは自分でつくる
~「自分史」を書いて見つける セルフ・ブランディング術~

現在、「自分史アナリスト」として
「自分史を書いて、自分を解放しアイデンティティをみつける
『自分史セラピー』『自分史ブランディング』『自分史レター』」
を各地で広める活動を行っている、人見康子さんが「ふらっと」に初登場です!!

◆内容

1.日本にも「パーソナル・ブランド」がやってきた
・「パーソナルブランド」とは
・会社ブランドから個人ブランドへ
・「個性」、「アイデンティティ」、「パーソナルブランド」の違い
・仕事探しと結婚相手探しの前に「パーソナルブランド」探し
・ブランドの共感力・一体力・発信力

2.セルフ・ブランディングにマーケティング手法を取り入れるその前に
・一般的なセルフ・ブランディング手法
・ブランディングの前に必要なのは、アイデンティティを見つけること
・自分鏡手法と他人鏡手法
・いくつかの自分鏡
・最強の自分鏡、『自分史ライティング』

3.『自分史ライティング』の方法
・自分史グラフとコンテンツ選び
・本格的な手法と目的にフォーカスした手法
・「ブランド探し」の前に、過去からの卒業が必要
・自分のアイデンティティに向き合うことの少ない日本人
・言葉に敏感であるべし
・ドアを閉じて書き、ドアを開けてアイデンティティを伝えてみる
・さあ、ここからが「セルフ・ブランディング」


◆こんな方にオススメです

・自分が生きている意味、社会での居場所、本当に向いている仕事、で悩んでいる社会人
・自分の伝え方、または会社の方向性の伝え方が分からず、いまだに「おれについてこい」型リーダーシップしかとれないリーダー
・転職や独立を考えている社会人
・婚活をしているが、自分にとって運命の人がどういう人かわからない方
・どうも目立たないとか、印象に残らないといわれてしまう全ての方
・漠然とした雲の中にいて、明日に踏み出せない感覚がある全ての方


講師プロフィール
 人見 康子(ひとみ やすこ)
  人見経営コンサルタント事務所 代表
  経営コンサルタント
  自分史アナリスト

人見康子リクルートは銀座にて営業として活躍。その後、エクステリア商品の輸入・販売・施工会社に転職し独立。営業から施工管理、輸入業まで会社経営全般に携わる。10年を節目に退任。現在、経営コンサルタントとして、創業支援、顧問など、中小企業のサポートを行っている。2010年度、『わたしの政経塾』開催予定。

プロのジャーナリストから「文章」の書き方を学び、その中の課題で取り組んだ「自分史」のすばらしい効果に魅せらせ、「自分史アナリスト」として、「自分史を書いて、自分を解放しアイデンティティをみつける『自分史セラピー』『自分史ブランディング』『自分史レター』」を各地で広める活動を行っている。

 【職歴・経歴】
1988年 金沢大学理学部数学科卒業。内定者時代の研修結果が評価され、㈱リクルートは銀座本部に営業として配属。
1991年 3年目にして、最速でチームリーダーに。新入社員12名を、新規開拓部隊として指導。自身含め、メンバー数名も数度MVPに。
1994年 エクステリアの輸入販売を行う中小企業の営業所長として転職。同会社から独立し経営に携わる。海外取引にも業務がひろがる。
2006年 ジャーナリストによる「文章講座」に参加。論文、インタビュー、エッセイ、図書推薦文、紀行文、自分史、小説など、さまざまなスタイルの文章の書き方を学ぶ。文章の多様さを楽しみながら、プロのレベルに挑戦中。
2009年 「文章講座」で学んだ自分史の効果に感銘。自分史ライティングの効果を整理する。「自分史はセラピーである」、「自分史はセルフ・ブランディングである」、「自分史はレターである」。現在「自分史ライティング」を推奨する活動を行っている。
2009年 中小企業診断士1次試験合格。 基礎心理カウンセラー資格取得。 経営コンサルタントとして、企業顧問と新規事業立ち上げ支援を行っている。2010年度、大阪府男女共同参画推進財団共催『わたしの政経塾』実行委員長および講師予定。



◆詳細

【日 時】:2010年4月14日(水)19:00~21:00

【場 所】:志縁塾セミナールーム『ふらっと』
     都営地下鉄・浅草線 宝町 徒歩1分 A6出口
     営団地下鉄・銀座線 京橋 徒歩3分 4番出口
     JR東京駅(八重洲口)  徒歩10分
     <住所:東京都中央区京橋2?11?5 パインセントラルビル2F>


【参加費】:3,000円(一般)
       2,500円(NPO会員価格)
        
         ※NPO会員についてはこちらをご覧ください。
         ⇒大谷由里子公式ホームページ

お申し込みはこちらから

「ふらっと祭り」の期間中、何度でも使える! お得なふらっとパスのご案内


その他の情報はこちら