イベント情報

<一生の財産>講演台本、作ります!

NY2008%20015.jpg


・私の話でも台本になりますか?
・どのようにしたら、講演台本を作ってもらえる
 のですか?
・講演にも台本があったのですね。。

などなど、「講師塾」を始めてから「講演台本」についての相談が多くなりました。


しっかりした台本を一つ持っていると、

1.メッセージしたいことが、ブレなくなる。
2.話しの筋を通しやすくなる。
3.『十八番ネタ』を、持てるようになる。
4.聞き手に合わせた、ネタの出し入れが容易になる。
5.ネタ作りのコツ(ノウハウ)が身につく。

など、世の中の変化や、ご自身の成長に合わせた「ネタの進化」も、
ご自分で容易に出来るようになります。

また、講演台本は、本づくりの元ネタとしても使えます。

1996年に出版された『吉本興業 女マネージャー奮戦記』(現・朝日文庫)は、
大谷由里子の講演台本が元になって編集されました。
(しかも、今でも使える『十八番ネタ』が、満載の台本です。^^)


しっかりと練り上げられた『台本』は、一生使える『宝の台本』です。


大谷由里子は現在も、この一冊の本(台本)をキッカケに、全国各地で
様々なチャンスや『ご縁』を頂戴しています。

terakoya.jpg


今回、『指名される講師になる講師塾』の番外編として、講演の「台本づくり」を
メニュー化しました。

"限られた時間の中で、ご自分の「思い」を伝える・・"

『熱い』ハートを持った人たちの『メッセージ』を、一人でも多くの方々に
『伝え・広げる』お手伝いをさせて頂けますと幸いです。

(ご注意)
台本の作成は、一ヶ月にお一人様とさせていただきます。
予めご了承ください。

                                (有)志縁塾 代表取締役
                                    社 長 島田 守

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<講演台本・作成の流れ>

■1日目 10:00~16:00   (担当:大谷由里子)daihon

       講演台本の準備
       ・カウンセリング
       ・ネタのピックアップ
       ・ネタの実践
       ・骨子の作成


■ 2日目 10:00~16:00  (担当:大谷由里子)

      講演に磨きをかける
      ・ネタの見直し
      ・ネタの実践
      ・講演を収録し、ミニ台本(DVD)をお渡し


■ 3日目 10:00~16:00  (担当:大谷由里子)

      講演をブラッシュアップ
       ・実践~見直し~実践
       ・最終講演を収録し、台本を「DVD」にしてお渡し

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 特典
  ご希望により、セミナールーム「ふらっと」での
  講演会やセミナーの実施を、志縁塾が自主企画いたします。

■ 費用 
  105万円(台本作成料+消費税)

■ 日程
  スケジュールは、ご相談のうえ決定
  (最終台本のお渡しは、スタートより2~3ヶ月程度とお考えください。)

■ 中身
  台本は、60分 又は、90分用となります。
  (キャリア・内容により変わります)

ご相談・お問合せ


この活動を通じて「有名・無名」を問わず、熱いハートを持った人たちと手を携えながら
日本を、「熱く」・「元気」にしたいと考えております。

「志」のある方、大歓迎です。 参加表明、お待ちしております。

                                (有)志縁塾 代表取締役
                                    社 長 島田 守


◆プロデューサー
  大谷 由里子(おおたに ゆりこ)

大谷由里子1963年生。京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業㈱に入社。
故、横山やすしのマネージャーを務め、 宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売り出し注目を集める。
88年、結婚のため退社。
91年、企画会社 プランニングオフィスSMSを設立。
98年より吉本興業㈱とジョイントし、「よしもとリーダーズカレッジ」を立ち上げる。
03年3月、研修会社の志縁塾を設立。
04年4月、大谷由里子のリーダーズカレッジ・スタート。
06年5月、『笑いで人材育成する会社』として、NHKスペシャルに取り上げられる。
08年9月、ニューヨーク・マンハッタンで初の海外公演を行う。
09年3月、5年目となる『新春』の特別講演会では、入場者の累計が 6,000人を超える。
09年9月 人生初となる「4冊」同時の出版にチャレンジ。
       9月、12月の日経新聞(朝刊)でも紹介される。

2010年2月、経済産業省・神戸学院大学を中心とする
「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、
未来の講師を育てる役割を担う。

2010年8月には、TSUTAYビジネスカレッジ<第1回>講師オーディションにて
講師の育成と、審査委員長を務める。

2010年9月、ロサンゼルスとサンディエゴよりオファーを受け、講演を行なう。

現在は、人材活性プロデューサーとして年間500件を超える講演・研修をプロデュースする傍ら、自らもプレゼンターとして、全国での講演・研修を精力的に行っている。

モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!

地域活性や人材活性、企業活性の活動、執筆、
新聞・テレビ・ラジオなどでも活躍中。
http://www.asahi-mullion.com/column/kokoro/index.html

大谷由里子公式HPケセラセラ

sinsyun2007.jpg




◆プロデューサー
  島田 守(しまだ まもる)

060405shimada.gif

1964年、埼玉県生。19才で結婚、20才でパパになったもの
の、21才で独身に。シングルファザーとして子どもを育てな
がら、「シマ・コンサルタント事務所」を設立し、年収5,000万
のコンサルタントに。
38才でおじいちゃんになったのを機に会社を売却。
2002年、思いついた事を形にする会社(株)クリップを設立。
→世界で活躍するミリオンセラーの作家達を日本に招聘す
るなど、偉才を発揮する。
2003年3月、大谷由里子氏が主宰する『ココロの元気プロジェクト』に参画。
2006年2月、ラスベガスの『ドライブスルー・ウエディング』にて挙式を行う。
2006年4月より、笑いを通じた人材育成を行う研修会社・志縁塾の代表取締役社長。


2005年8月より、志縁塾の看板女優 【大谷由里子】のマネージャーを務め
3年の歳月の中で、年間1億円のオファーを呼び込む流れを構築。
2009年には1,000件、2010年は1,600件を超える現場を、講師陣に提供している。

現在は、セミナールーム「ふらっと」を通じて
「熱いハート」を持つ講師の発掘と売り出しを、精力的に行っている。


2010年スタートの<第一回>TSUTAYAビジネスカレッジ・講師オーディション
仕掛け人でもある。
→ 今回、日本初の全国イベントでは、入賞者8名中、最優秀賞・グランプリを含む
 「6名」
は、大谷由里子の【講師塾】の卒業生という結果だった。

志縁塾HP:http://www.shienjuku.com/

その他の情報はこちら