イベント情報

作品に命が吹き込まれるとき

作品に命が吹き込まれるとき


渋谷の路上で、8000人の悩みを聞き、
言葉と絵を綴り、人々の心を勇気づけ、
癒し続けてきたハタタケルさん。

今回は、ハタさんに、作品について語っていただきます。

「ハタさんにとって、作品とは?」

この企画の打合せで、志縁塾スタッフがそうたずねると
ハタさんは、即答されました。

「命」 と。



言葉は文字ではなく、
言葉とは命がふきこまれるからこそ
言葉となる。


今回はその命が出来た経緯と共に
作品を創る側の目線から
様々なものを感じてみてください。




僕自身が路上に座り、
今まで色々な人とふれあい
その中で見えた話があります。

そして、
その話から生まれた僕の作品の数々が
あります。

その心が今の僕を創ったといっても過言では
ありません。
それを元に、今回は
お話をさせていただければと思っています。

by ハタタケル

この機会にあなた自身の「感じる心」に目を向けてみませんか?

◆講師


ハタ タケル

hata-takeru.jpg1978年生まれ。長野県出身。

2002年1月28日より渋谷ハチ公前の路上に座り、日々、人々の悩みを聞き、心を汲み、言葉と絵を書き綴ってきた。

現在、路上活動からその活動の幅を広げ、2004年4月より代官山にアトリエ「ハタタケル」をOPEN。

その数は8000人を超え、また2002年度よりファミリーマートの年賀状として取り扱われるようになり、各年最高発行注文部数を記録。2006年度には過去最高発行部数60万枚超を発行するに至る。

現在は悩みを聞く立場だけではなく、講演活動や、執筆活動、各イベント活動、 アーティスト活動、作詞家活動などその幅を広げている。

また現在、2005年12月より、“ハタタケルビッグプロジェクト”の一環として『ハタ新聞』(ハタ事務局 発行人 ハタタケル)の毎月発行を開始。

全ての想いはただ一つ。

「あなたの笑顔を見たいから」

それだけのために。

ハタタケルさんのHPはこちら → 癒し人ハタタケル


◆詳細

【日 時】:10月25日(水)19:00?21:00

【場 所】:志縁塾セミナールーム
     都営地下鉄・浅草線 宝町 徒歩1分 A6出口
     営団地下鉄・銀座線 京橋 徒歩3分
     JR東京駅(八重洲口)  徒歩10分
     <住所:東京都中央区京橋2?11?5 パインセントラルビル2F>

【参加費】:2,500円(一般)
       2,000円(NPO会員)


終了しました。


その他の情報はこちら