イベント情報

渋谷の路上で見えたもの ?ドリームマップの描き方?

「夢は現実の苗木だよ。ちゃんと水を与え続ければ必ず大きな花が咲く。」

「強いことがすべてじゃないよ。弱さを抱けることもまた、大切な”強さ”なのだから。」

言葉と絵で、すべての人に元気と勇気を与えているハタタケルさんのワークショップです。

夢を叶えるためにドリームマップを描きませんか?


「自分も自分のために、ハタサンのようなドリームマップを描きたい・・・」

そう思ってもなかなかはじめられないのが、事実。

ハタさんはこれまで渋谷の路上で、8000人以上の方の心の声を
描いてきました。そのハタさんが、直々にドリームマップの描き方を
教えます。

「面白そう、ちょっとやってみようかな」
「私にも出来るかな」

そんな気軽な気持ちでお越しください。


ここだけの話ですが、ハタさんもはじめはドリームマップを書くには
抵抗があったそうです。でも、それを乗り越えて一歩踏み出したから
今のハタさんがあります。

あなたも、ちょっと勇気ももって一歩を踏み出してみませんか?


『ひきこもりから、渋谷の路上で8000人の悩みを聞いて心の声を文字と
絵で表現。そんなハタタケルさんの講演とワークショップ開催します。
彼の話を聞くだけでもステキです。わたしも彼のファンです。』
by 大谷由里子

◆講師

hata-takeru.jpg


ハタ タケル

1978年生まれ。長野県出身。

2002年1月28日より渋谷ハチ公前の路上に座り、日々、人々の悩みを聞き、心を汲み、言葉と絵を書き綴ってきた。

現在、路上活動からその活動の幅を広げ、2004年4月より代官山にアトリエ「ハタタケル」をOPEN。

その数は8000人を超え、また2002年度よりファミリーマートの年賀状として取り扱われるようになり、各年最高発行注文部数を記録。2006年度には過去最高発行部数60万枚超を発行するに至る。

現在は悩みを聞く立場だけではなく、講演活動や、執筆活動、各イベント活動、 アーティスト活動、作詞家活動などその幅を広げている。

また現在、2005年12月より、“ハタタケルビッグプロジェクト”の一環として『ハタ新聞』(ハタ事務局 発行人 ハタタケル)の毎月発行を開始。

全ての想いはただ一つ。

「あなたの笑顔を見たいから」

それだけのために。

ハタタケルさんのHPはこちら → 癒し人ハタタケル

◆詳細

【日 時】:5月26日 19:00?

【場 所】:志縁塾セミナールーム
     都営地下鉄・浅草線 宝町 徒歩1分 A6出口
     営団地下鉄・銀座線 京橋 徒歩3分
     JR東京駅(八重洲口)  徒歩10分
     <住所:東京都中央区京橋2?11?5 パインセントラルビル2F>

【参加費】:2,000円
       1,000円(NPO・学生価格)


終了いたしました


その他の情報はこちら